スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分で決めることなんだけど…」のコメント

2009–05–12 (Tue) 02:47
みなさん こんばんは。

コメント、遅くなって申し訳ありません。

皆様からのたくさんの貴重なコメント、感謝いたします。

おひとりおひとりにお返事をするとかなり内容が重複しますので

みなさんのコメントのへの返答とにその後の気持ちを含ませながら書かせていただきます。

ご了承ください。




よかったらクリックお願いします☆
こちらに書くことで コメントに代えさせていただくこと
ご了承願います。


また
前ブログにはまだ足りていない情報がいくつかありました
というより 私の文章力では上手くすべてを伝えられるように書けませんでした
先にお詫び申し上げます


みなさんのご意見は二つに分かれておりました
(正確には3つかな・・・?)

・そんな男なら別れろー!
・もう少し様子を見ては?
・病気でも付き添ってくれていることを考えると簡単に切れないんじゃない?


今 私の脳内で廻っている考えたちそのものですね


あのブログで書いた後で

彼は 私の病院に出向き 私のことで気になることを尋ねてきたようです

治療方針はどうなのか 薬はどうなのか その他気になる点

先生が彼に何を話されたのかははっきりとはわかりませんが

帰ってきてすぐに「お金、いくら出したら(生活)できそう?」と聞いてきました


ミゲルさんのおっしゃる通り、彼は超理系で 切れたときも

「そういうのはちゃんと計算して話すものやろ!」って言ってましたね、そういえば;;


病院で私の担当医と話して以降 なんとなく

私への接し方も変わった気がしています



そしてもうひとつ

私が親類と話した出来事を「ほとんど覚えていない」とはぐらかしたため

彼は私の親類の一人(父の妹 以下、お姉さん)に直接聞こうと

先週金曜日に連絡をとっていたみたいで

今日その話を電話で話す約束になっていました

(彼には別れ話を持ちかけたことは言わないように口止めされていて

彼と話す約束になっているのもお姉さんから知らされていたが知らないふりをした

また 私がよければ別れた方がいいのでは?いつまでかかるかわからない姪(私)を

一生面倒みれますか?と聞くつもりであることも聞いていた、がそれも彼には内緒

理由は お姉さんは嫁いでいて、 他の家の事情を持ち込むのは良くないと思うため

また お姉さんの旦那さんも心の病で お姉さんの旦那さんに知られて心配させることを防ぐため)



そして今朝 お姉さんから電話

彼は電話を持って外にでました

数十分で戻ってきました

(私は何を話したか知っていたけど知らないふりで)「何の話ー?」

「んー…心と別れた方がいいって言われた…新しい人を探した方がいいんじゃないですか、って」

「・・・」

「いつまでかかるかわからないんですよ?っていうから

いえ、いいです、いくらでも待ちますからって言った」




こんな

気分の浮き沈みが激しくて

いきなり「死にたい―!!」って泣き出したり

自殺未遂みたいなことするような人間なのに

扱いにくい病人なのに

それでもそばにいてくれたのは誰でもなく彼だったんですよね・・・



事故にあったのも

うちに住みだして 私が休職し始めてまもなくのこと

私にまったくの責任がないとは言い切れないのかもしれません


それからご実家に連絡したくないのは

以前足を骨折したときに ギプスを巻いているにもかかわらず

お父さんに あれやこれやと こきを使われたからだと

それじゃぁ治るものも治らない だそうです



保険会社からお金が支払われていないのも事実で

明日弁護士に相談して 今後を話し合う予定だそうです



病気にも 急激に環境を変えることはよくないと聞いています

親類の 私の未来を考えた見通しを信じるか

彼の 言葉を信じるか

もう少し落ち着いて考えられるようになってから 決めようと思います

こんなゆらゆらする状態で決断しても 後悔するかもしれないから



今回は とりあえず答えは保留にすることにします

彼に関しては また別のところで 「合わないのかな」って思うことがありますが

病気が治ったら それも解決するのかもしれない

彼の「いつまででも待ちますから」 この言葉を信じて 様子を見ます



みなさん たくさんのコメントありがとうございました!


スポンサーサイト

« 自分で決めることなんだけど… | HOME |  お 1000人突破しちゃってました。 »

コメント

なるほどー

そういうことでしたか。

ミゲルさんの推測は素晴らしいですね。
そういうことなら答えは保留にしたほうがいいですね。
なかなか、「いつまでも待ちますから」なんて言えないです。

そういえば、うつ状態の時に、別れるとかそういう大事な決断は先延ばしにしたほうがいいと言います。今更ですが(^-^;

前回のコメントとは正反対になってしまいますが、そういうことなら、彼は信じるに値するのではないかしら。短絡的なコメントしかできなくて参考にならないとは思いますが、彼は心さんのことを本当に大事に思ってるのですね。そう感じました。

ブログを読んでいても、心さんはとても心が優しくて繊細で、その分ゆらゆらしてしまうのかもしれませんが、いいところがたくさんあると思います。

まだ心さんを知って間もないのですが、わたしも心さんの幸せを心から祈ってます。

きさらさんへ

いえいえ
年の功ですって(笑)

心さんへ

やはり 理系でしたか(笑)
理系の人は数値化、グラフ化にこだわりますからね
それで把握した上で分析してくると思いますよ
逆に最初っから提示すれば喜んだのかも
しれませんがね

彼の接し方が変わったのは
担当医からよいアドバイスが得られたのかな?
もしくは他の人に相談したとかかもですね
でも、相談してまで一緒にいようとするんですから
よっぽどよい方なんでしょうね

おばさん?に直接聞こうと思ったのも
やはり関係を修復するためどうすべきか
考えた手段の一つなのでしょう
このことからも彼に危機感があるのは見て取れますね

ここに書かれていることからおばさんの性格をみると
単刀直入にズバ!っと言うタイプみたいですね

そのおばさんにしても心さんを大事にしたいと思われている
のでそのような選択肢を提示されたんでしょうが
果たしてその選択がベストなのかどうか
そこが鍵となるでしょう

私事ではあるのですが
実は私の妹もI型双極性障害と診断されていました
そして自殺してしまいました
そういうこともあり心さんも似たようなところが
あるなと思い気に掛けているところです

妹もある親戚の言われることに信頼を置いていたのですが
冷静に考えれば間違いとなる選択肢も
ある親戚からそれで大丈夫! と聞くと
その通りにしてしまい、失敗して自殺してしまいました

だから、親類が言われるのは絶対正しいと
思い込んではだめですよ。
そういった見方もある程度で考えないと
心の病気だと何かにすがりたい、と感じるので
ちょっと無理かもしれませんが・・・ 

文章からすると心さんはおばさんに
相当な信頼を置いているご様子なので
特に注意された方がよいかと思います

私の妹と同じ道をあゆませたくないですから・・・

でも 「いえ、いいです、いくらでも待ちますからって言った」
というのはやはり心さんを大事にされているなと
実感できるところですね

事故に関してはやはりそうでしたか
よくある話ですね
ならやはり 神が心さんのもとに遣わしたのかも

それから彼の両親
その父親たぶん亭主関白のB型でしょうね
よくいるパターンです
そういった親の子は
やさしい か 心の病気持ちになるパターンですね
大体後者が多いのですが・・・

ま あせらずに!
まずは、病気を治すことを第一優先として
そちらに力をそそいでください

当然、心が揺らいでいるのでちょっとした誘惑に
誘われがちですので その辺は特に注意してくださいね

きさらさまへ

ありがとうございます。

もう少し時期を見て、考えようと思います。
今は考えても堂々めぐりしちゃうので;;

温かいコメント、ありがとうございました(*><)

ミゲルさまへ

ミゲルさんのコメントには本当に驚きますね…

勘はばっちり当たっていますw

さすが年の功。

何か確定できることにすがりたくなってしまいますね;

「絶対こうだ」って言われるとそんな気がしてくる。

将来壺かわされるよ、ってよくいわれます(笑)

特に母親がわりだった祖母とか ブログにあるお姉さんの言うことは

かなり大きいんですよね。

でもお姉さんは「最後に決めるのは心ちゃんだからね 心ちゃんが決めていいんだから」

といって強制するわけではないんですよね

だからなおさら困惑して 答えが出せなくて。


とりあえず今は自分の回復を優先しようと思います

そうでなきゃ 選択肢が正しいかも見極められない



温かいコメント、感謝いたします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://loveheart0v0princess.blog37.fc2.com/tb.php/33-4fec20d0

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

望月 愛梨

Author:望月 愛梨
ようこそおいでくださいました

名前:望月 愛梨(モチヅキ アイリ)
年齢:20歳
性別:おんなのこ


彼氏がいるけど
忘れられない恋…
(´・・)

一年前から心の病で休職中
(´・・)


誰にも言えない想い
忘れられない彼とのやりとり
今の彼氏との日常
病との戦い
通院生活

そんなことを中心に
このブログをかいております
足跡なんか残してもらえると
管理人は飛んで喜びます

体調不良により
更新が遅れることもありますが
あらかじめご了承ください☆

*****

下のリンク
「Closed eyes...」は
私の自作詩集(携帯閲覧推奨)
です
pcでも見られますので
よかったらおいでくださいませ
(〃´∀`)




[注意]
ここは
管理人:望月 愛梨の
自己満足で書いているブログです
お気に召さない方は
どうぞお静かに
お引き取り下さいませ
管理人が誹謗中傷・荒らしと
認めたコメント等は
予告なく削除させていただきます
予めご了承ください

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

よかったらクリックしてください☆

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

みんなありがとう。

since:2009.4.27

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する このブログはリンクフリーです♪

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。